カリンの宿(花梨客棧)

NEWS

澎湖國際海上花火節(ポンフー花火フェスティバル)と武轎(電飾神輿) その3

澎湖國際海上花火節(ポンフー花火フェスティバル)と武轎(電飾神輿) その1
澎湖國際海上花火節(ポンフー花火フェスティバル)と武轎(電飾神輿) その2から、前回の続きです。

中正路の神輿練り歩き

花火を見終えた後、足早に中正路のマクドナルド前まで行きました。
神輿はシェラトンから出発後、花火が終わるまで県政府前広場で待機。
花火が終わった後中正路を練り歩きました。

今年は去年と同じく22台の神輿が参加。
今年は吉貝の武轎が不参加で、龍門の安良廟が参加しました。
それ以外は昨年と同じ廟が参加しました。

参加した神輿一覧

神輿が練り歩く順番は、遠い場所の神輿が優先となります。
ですので西嶼に位置する小門震義宮、外垵溫王宮、外垵魯國大夫、離島の吉貝武轎會が先に練り歩きます。
今年は、1.外垵魯國大夫、2.外垵溫王宮、3.小門震義宮(吉貝武轎會は不参加)の順に練り歩きました。

私は当宿のお客様と共に見に行ったのですが、お客様は神輿に関する予備知識がなく、花火のクールダウンのような感覚で見に来たようでした。
しかし、遠くから火が上がるのを目の当たりにして、テンションMAX!
まもなく聞こえてくる電子音楽と、ギラギラな電飾を目の前に大興奮の様子でした。

しまいには、ファイヤー神輿と一緒に記念撮影。
神輿と記念撮影

まとめ

開幕花火に神輿と、まさに澎湖の醍醐味といっても過言ではない、2大イベントを一夜にして楽しめた最高の一日となりました。
これから毎週2,3回ずつ花火がありますが、それらの開幕にふさわしいものになったと思います。

菓葉聖帝廟
林投鳳凰殿
南甲海靈殿
赤崁龍德宮
興仁懋靈殿1
興仁懋靈殿2
烏崁靖海宮


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。