カリンの宿(花梨客棧)

文化

澎湖(ポンフー)のダブルハートを守る ~ 石滬修復イベント

こんにちは。
またしばらく更新が途絶えてしまいました。

最近は、天気の良い時や雨がぱらつくこともありますが、まだ本格的な冬にはなっていないなと感じます。

さて、先日石滬を修復するイベントに参加してきました。

以下はFacebookにも紹介している記事ですが、日本語訳も載せておきます。

当宿では今後もこういった澎湖の文化を大切にするイベントに積極的に参加できればと思っています。

=======
你知道除了七美雙心石滬以外
澎湖還有上百個石滬嗎?

但多數早已崩塌毀壞

深耕文化工作坊
離島。出走舉辦了一個很有意義的體驗活動

讓大家走向海邊
來到湖西潭邊村的新滬
一起動手來幫師傅修石滬~

訳:
澎湖を代表する景観の、七美のダブルハートは、もとは魚を捕る仕掛けとして利用されてきました。
この仕掛けは石滬(セキコ/スーフー)と呼ばれています。
澎湖には他にも数百個のハート(石滬)があることを皆さんはご存知ですか?

しかし、すでに壊れてしまっているものも多いのが事実です。

「深耕文化工作坊さん」では、先日とても意義のある体験イベントを開催しました。

石滬を専門の先生のもと修復する作業です。
湖西鄉潭邊村にある石滬をみんなで協力して修復しました。

石滬は地上から見るとあまりハートの形がわからないです。
なぜなら、想像以上に大きいからです。

つまり、修復には相当の時間を必要とします。

今回は修復完了とはいきませんでしたが、いつか完全に修復した姿が見られるときを楽しみにしています。