カリンの宿(花梨客棧)

NEWS

2019 元宵節の記録1~ 武轎踩街

今年も盛りに盛り上がった元宵節についての記事を今さらながら書こうと思います。

というわけで、元宵節関連のイベントを日付順に追って紹介していきます。

多分スローペースで上げていきますが、花火節が始まる前には上げ終わりたいところです。。

皆様、これらの記事を読んで、来年の澎湖の元宵節はお見逃しなくですよ!

2019/2/17 武轎踩街

県政府広場。神輿の集合場所。

元宵節始まりの恒例行事となっている電飾神輿の練り歩き。

今年は参加した神輿の数は多くはありませんでしたが街中をぐるっと回ったので見ごたえがありました。

澎湖の電飾神輿って何?という方はこちら↓

今回のイベントには14台の神輿が参加しました。

例年ですと20台超えが多かったため、今年はこじんまりしたという印象があります。

参加廟

南甲海靈殿

西衛宸威殿

重光威靈殿

案山北極殿

興仁懋靈殿

鎖港北極殿

風櫃溫王殿

南寮保寧宮

湖東聖帝廟

潭邊東明宮

後寮威靈宮

赤崁龍德宮

內垵內塹宮

外垵溫王宮

ひとこと

吉貝や七美など、離島でも武轎を所有している廟がありますが、今回は離島からの参加がありませんでした。

今回は、中正路だけでなく街中を一通り練り歩き、一緒に歩いて楽しんだり来る予定の場所に待ち構えて写真を撮るなど、さまざまな楽しみ方ができました。

正直、台数が多ければ良いということでもないので、14台くらいがちょうどいい数なのではないかとも思います。

次回は山水の黄金亀の里帰り(黃金龜回娘家)、の予定です。

お楽しみに。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。