カリンの宿(花梨客棧) - 台湾澎湖島ポンフーで中国語留学&観光

澎湖搖滾音樂節(ポンフーロックフェスティバル)

澎湖と言えば、海に砂浜に花火に海鮮、そして音楽です。
実は澎湖にも本格的なロックフェスがあります。
澎湖のロックフェスを紹介する専用ページを設けました。

2017澎湖搖滾音樂節PV

 

澎湖ロックフェスについて

澎湖搖滾音樂節

発端

2007年。
澎湖では、芸術推進協会によるイベントの画策が行われていました。
その中で、案としてロックフェスティバルを行うことがありました。

台湾本島では数多く行われているロックイベント。
澎湖にはそもそもそのようなイベントがなく、澎湖に住む人たちは、それらを見るために毎回本島まで行って見る必要がありました。
しかし、澎湖にもロックイベントがあってもいいのではないか、またそのイベントを通じて台湾本島のバンドの呼び込み、及び音楽的交流、地元のバンドとの共演、などが実現できないか、ということで計画がスタートしました。

特色

初の台湾離島での音楽フェスです。
澎湖人の言葉「命待!(What's up!)」を合言葉に、毎年台湾本島や地元のバンド達が白熱のライブを繰り広げます。
イベントは当初晩夏の開催でしたが、夏は島全体が観光シーズンで忙しく、民間の団体の協力を得たり、出演バンドの宿泊場所を確保することが困難でした。
そこで、あえて観光シーズンから少し時期をずらすことでこれらの問題を解決するとともに、新たな観光客の集客も目的として、2011年からは秋(9月後半~10月頭)の開催となりました。
イベントの運営費用は、政府からの補助よりも民間の団体や地元の宿泊施設などの協力、またはTシャツを売ったり学生達のイベント開催募金活動により賄われています。
また、イベントを宣伝すると同時に澎湖の観光に関する情報や、澎湖の海洋汚染に関する問題、それに対しての活動などについての情報展開も行っています。

概要

未開催の年を除き、毎年3日間の日程で開催されています。

2007年~2009年 第1~3回。晩夏ごろ開催。
2010年 主催者兵役により、未開催。
2011年 第4回開催。時期は秋に移動。
2012年~2015年 主催者都合により未開催。
2016年 第5回開催。
2017年 第6回開催予定。


澎湖ロックフェス情報

公式サイト

澎湖搖滾音樂節Facebook公式

ロックフェス開催日時と場所

9/22(金)~24(日) 17:00~ 史蹟公園

チケット

チケットフリー。どなたでもお気軽にご来場可能です。

花火の打ち上げ日時と場所

今年は花火とのコラボレーションもあります。
9/22(金) 21:00~ 觀音亭園區


出演バンド情報





 
Elisa Lin 林依霖+沙沙小樂團 The Sasa Little Band
Elisa Lin 林依霖+沙沙小樂團 The Sasa Little Band






 
子守唄
子守唄



その他

海瘋市場

海瘋市場
<説明>
澎湖ロックフェスの会場近くに設営される出店の屋台です。
過去には澎湖の独特な創作品や、地元の特産による料理が食べられる屋台やドリンク屋、ピザなどの洋食を出すお店などもありました。
環境配慮により、プラ容器は使用せず、紙類などの再利用可能な資源を用いていることも特筆すべき点です。

淨灘活動

ビーチクリーン活動
<説明>
ビーチクリーン活動です。
イベントを通して、澎湖の海洋汚染についても広く周知、さらに故郷の海を守るためのビーチクリーン活動を展開しています。
タトゥーの入った、いかついバンドマン達がゴミ拾いしているのを見られたら幸せな気分になれるかもしれません。