カリンの宿(花梨客棧)

NEWS

2020 澎湖花火節 武轎踩街回想2 動画編

今回は、電飾神輿練り歩きの一部をご紹介いたします。

例年、花火節は4月から開始となりますが、今年はコロナの影響もあり7月から開始とずれ込みました。

それにより、7月開幕、9月閉幕ということになりました。

練り歩きは、澎湖のメインストリートである中正路を下った場所にある石滬廣場に集合した後、街中を練り歩くという形で行われました。

Continue reading »

2020 澎湖國際海灣燈光節 - ポンフーイルミネーションショー

秋ですねえ。

さあ、というわけで今年もイルミネーションの季節となってまいりました。
(毎回なんと訳したらいいか迷います。。イルミネーション?ライトアップ?)

澎湖では、花火が終われば秋は電飾系というような風潮にここ約5年間ではなってきています。

これまでは、花火節の延長、プロジェクションマッピング、イルミネーションと花火の融合など様々なイベントで観光客の皆様に秋でも澎湖を楽しんでいただけるよう企画されてきましたが、澎湖が世界上最美麗海灣に選ばれてから、ここ3年では主にイルミネーションに力を入れています。

毎年様々なテーマでオブジェが設置されますが、今年のショーの様子を少しご紹介させていただきます。

Continue reading »

通樑だけじゃない! ダブルガジュマルが見られるパワースポット

生命力が強く、パワーや幸せが得られるなどとして人気の高いガジュマルですが、澎湖の通樑には、地域を守る廟の前に樹齢300年となるガジュマルが生い茂っており、澎湖を代表するパワースポットの一つとなっております。

今回ご紹介させていただくのは、通樑と同じく廟の前にガジュマルが生い茂っているのですが、2本のガジュマルが植えられているスポットです。

Continue reading »

2020 澎湖花火節 武轎踩街回想1 紹介編

今月初めの話ですが、2020のポンフー花火フェスティバルも閉幕をむかえました。

結局コロナは収束しませんでしたので、今回の花火フェスを経験された日本の方は少ないと思います。

花火節の開幕と閉幕、それぞれの時期に合わせまして澎湖の代表文化の一つであります武轎踩街(ポンフー電飾神輿練り歩き)が開催されました。

今回もその様子をシェアさせていただきます。

Continue reading »

花火節からのお便り

先日、7/27に行われました花火節の画像が、友人が自由に使っても良いとのことで、HP上で紹介したいと思います。

Continue reading »


コロナ禍での澎湖~離島散策

世界中の国々がコロナの脅威にいまだに晒される中、いち早く脅威から抜け出し、経済活動や日常を取り戻しつつある台湾。

台湾内ではすでに観光レジャー、スポーツや音楽イベントなども再開されています。

澎湖は、台湾人にとってリゾート地ですので、海外に行けない今、休暇を澎湖で過ごそうと考える台湾人も多いことでしょう。

今年は澎湖に訪れる観光客がとても多く、昨年の遠東航空の倒産にもかかわらず、チャイナエアラインがタイガーエアの機体を台北松山空港から澎湖まで臨時で飛ばしているような状況です。

そんな多忙の合間に、いろいろな場所に行き、さまざまなイベントに参加してまいりました。

今回はその一部をご紹介いたします。

澎湖南方四島國家公園 - 西嶼坪嶼

Continue reading »

2020花火フェスティバルまであと2週間!

ご無沙汰しております。

澎湖は、一足早く夏になってきました。

今年はコロナウイルスの影響により、観光客の激減など心配されましたが台湾内では現状感染の拡大が抑えられており台湾人観光客の数も増えつつあります。

そんな中、7月に延期されていた澎湖の夏の大イベントがもうすぐ開催されます。

例年では毎年4月中旬から開催される、澎湖の風物詩とでもいうべき花火大会「澎湖國際海上花火節」があと2週間で開催となります。

今年はまだ世界中でコロナウイルス第2波が警戒される現状ですので、この花火フェスティバル開催期間中に日本人含む外国のお客様に澎湖にお越しいただくいただくのは難しい状況ですが、雰囲気だけでも楽しんでいただけたらと思います。

Continue reading »