カリンの宿(花梨客棧) - 台湾澎湖島ポンフーで中国語留学&観光

運試し

元宵節イベントに関する運試しについて。

摸彩券

虹を触るチケットとでも訳せましょうか。
摸彩券とは、要は宝くじです。
何の宝くじかと言いますと、この摸彩券を企画する廟で用意した景品が当たる宝くじです。
用意される景品は廟によって異なり、摸彩券の価格も廟によって異なります。
だいたい相場は200元~300元で、日本のジャンボ宝くじよりは割高で、当たる景品も上限が車なので損した気分になるかもしれませんが、当たる確率はジャンボ宝くじの比ではありませんし、はずれたとしても、その廟に対する寄付になるためどちらにしろ縁起が良いことです。

摸彩券を企画する各廟ではだいたい3万枚程度の摸彩券が発行されますので、確率は3万分の一です。
ジャンボ宝くじの1等の確率はだいたい1000万分の一程度ですので比ではないでしょう。
また、2等以下もオートバイや金で出来たオブジェ(場所によってはだいたい20万元相当)、iPhoneなど当たって嬉しい景品がたくさんあります。
自分の好みの景品を用意している廟の摸彩券でもいいですし、普段リスペクトしている廟に寄付のつもりで購入するのもいいでしょう。

ポエ占い

神様へ質問する手段として有名なポエを用いて運試しを行います。
ポエとは、三日月の形をした片面が平らでもう片面が丸みのある形のものです。
これらを、地面に落として片方が表、もう片方が裏が出れば神意にかなったという判断になります。
ですので、運試しはこの片方が表、もう片方が裏という状態を何回連続で出せるかを競うという内容です。
こちらも1回100元程度でチャレンジでき、最高商品は車ですので参加してみるのも面白いでしょう。

2017年のチラシ

※情報は入り次第更新していきます。
↓クリックすると拡大表示します。


過去の情報

2016年のチラシ

↓クリックすると拡大表示します。