カリンの宿(花梨客棧) - 台湾澎湖島ポンフーで中国語留学&観光

台湾澎湖島(ポンフー)で語学交流!

西嶼西臺

西嶼郷に位置する清国時代に建てられた砲台の跡地です。
当時の状態がかなり良い状態で残されており、物物しい雰囲気を堪能することができます。
その雰囲気から、お化けの噂もちらほらあります。
google streetで中の様子を見ることができます。(2016年時点)

入場には30元程度必要で、(2015年時点)
日本円にしたら100円前後ですので決して高くはないのですが
夕方の16:30ぐらいまでしか係の人がいないので、
それ以降は入り放題だという現地人の話もあります。
昼に行っても雰囲気的に多少の恐怖感はありますが、
夜に行ったら、恐ろしさもさらにひとしおでしょう。
カップル、夫婦、友達以上恋人未満のお2人でどうぞ。

なお、西臺からはるか東には、西嶼東臺があります。
こちらは工事中で現在入ることができませんが
併設されている西嶼東堡壘には無料で入ることができます。
(堡壘とは、土塁・石塁などを巡らした堅固なとりでのこと)
ただ、2015年にある事件があったので当宿ではあまりオススメできません。
気になった方は、管理人に尋ねてみてください。