カリンの宿(花梨客棧) - 台湾澎湖島ポンフーで中国語留学&観光

烏崁靖海宮

馬公空港近くに位置する、靖海宮という廟です。
この廟は、近年とても勢いのある廟で
電飾神輿はもちろんのこと、廟に電飾を施すということを初めて行った廟です。※
また、電子三太子と言われる、子供の神様に電飾を施し
アップビートなダンスチューンに合わせて踊ります。
子供の神様だけあって、子供たちに人気で、一緒になって踊る子供もたくさんいます。
元宵節には、イルミネーションショーと、それに合わせて花火、
三太子のダンスが行われ、廟の前の広場には屋台が立ち並びます。
この地区の方たちは、とても気さくで毎回訪問すると厚くもてなしてくれます。
彼らは澎湖の寺廟文化をもっと世間に広めたいという熱い思いの元、
毎回素晴らしいショーを見せてくれますので、
今後、靖海宮のイベントは澎湖の風物詩として欠かせないものとなっていくことでしょう。

※現在は、この靖海宮の電飾を手がけた職人さんが風櫃にある温王殿という廟も手がけ
澎湖には合計2箇所の電飾廟があります。
↓風櫃温王殿
風櫃温王殿

※山水の上帝廟の黄金龜の電飾を手がけたのも同じ職人さんです。

※觀音亭の彩虹橋の電飾を直したのも、この職人さんが関係しています。