カリンの宿(花梨客棧) - 台湾澎湖島ポンフーで中国語留学&観光

台湾澎湖島(ポンフー)で語学交流!

澎湖花火節

澎湖花火節の特設ページ
澎湖で毎年行われる大規模な花火大会です。
時期は通常4月中旬~6月中旬で、週に2~3回行われます。
このイベントのきっかけは航空事故ですが、もう10年以上の歴史があり、今や澎湖を代表するイベントの一つとなっています。
花火は通常21:00から15分間打ちあがります。
觀音亭海濱公園の虹色の橋を中心に、横一帯が花火を打ち上げる場所となります。
日本の花火と比べると距離が近く、大迫力、大絶景の花火を目の当たりにすることとなります。
また、花火終了後は、余韻に浸ることもなくそそくさと帰路に着くたくさんの台湾人たちを見ることもでき、日本との文化の違いを感じることもできます。