カリンの宿(花梨客棧) - 台湾澎湖島ポンフーで中国語留学&観光

台湾澎湖島(ポンフー)で語学交流!

管理人のつぶやき

注音符号を使うメリットを見つけた

現在、台湾語を習っていて、ローマ字を使って覚えているが、
中国語のピンインと同じ並びのローマ字で発音が異なるものがあるため、
もし台湾語をローマ字で覚える際混乱したくなければ、中国語は注音で覚えたほうが楽だ。

たとえば、「kui」という発音について考えると
中国語:クェイ
台湾語:グイ
このように違いがあるため、先に中国語をピンインで習った人からしたら読み間違えてしまう可能性が高い。
また、kui=クェイである先入観が付きまとってしまう。

このように、台湾語をローマ字で覚えようと思っている方は、中国語は極力注音符号で覚えたほうがスムーズだと思う。


コメントを残す