カリンの宿(花梨客棧) - 台湾澎湖島ポンフーで中国語留学&観光

NEWS

彩虹橋の裏側(2016/6/6 花火節)

昨日の花火を彩虹橋の裏側から撮影してきました。

実は彩虹橋は去年まで虹色の照明がありませんでした。
これは、壊れて誰も報告しなかったのか、怠慢で直さなかったのか、
それとももともと光る仕様ではなかったのか定かではありませんが
とにかく真っ暗でした。

今年は、昨年の台風で照明自体損壊したこともあり、
全面改修となり裏側も光るように施されたようです。

映像の最後のほうを見ていただければわかりますが、
複数の船が橋の裏に止まって、
花火を観賞後は、ある船はそのまま港に引き返すのでしょうし
ある船はそのまま夜のイカ釣りに出掛けるのでしょう。
そそくさと引き返す様子が伺えます。

とにかく、今年の彩虹橋は裏側も光るということで
船から花火を眺めるのも例年とは一味違うことでしょう。

そして、これも花火節の特長のひとつだと自分では思っているのですが
回を追うごとに、花火がどんどん良くなります。
6月に入ってから花火が前よりも綺麗だなと感じます。
これは季節や湿気、風などにも関係すると思うのですが
私は今の時期の花火が好きです。


コメントを残す